ルイ・ヴィトンの持ち手直し

After

After

よく使い込まれたルイ・ヴィトンの持ち手です。ヴィトンはヌメ革という革を使用しており、エイジングといって使い込む程に味が出る革です。

業者さんによっては、この黒くなった上から顔料を掛けて補正するところもありますが、それだとコピー品扱いになってしまい、正規品でもルイ・ヴィトンに持っていっても取り扱ってもらえなくなります。

弊社では、ヌメ革を顔料を掛けて補正するということはしませんので、エイジングも止まりませんし、そういった心配はありません。ただし、あまりシミが濃い場合は、完全に取り切れない場合があるかもしれません。

こちらの場合の料金は、クレンジングMサイズ(4,400円)+全体補色Mサイズ(9,240円)で合計13,640円です。

ちなみに持ち手だけの場合は、3,300円~になります。

Before

Before