岡山県井原市の「きものクリニック茶堂」です。着物のクリーニング、しみぬき、仕立て替え、貸衣裳など着物のことは何でもお任せ下さい。

>
洗い加工詳細
>
洗い加工・作業説明

洗い加工・作業説明

◆丸洗(まるあらい)

全体を洗います。衿・袖口・裾はもちろんのこと、脇線などの縫い目を全て専用のブラシでブラッシングします。熟練の職人が行ないますので、生地を傷めたりすることがありません。
その後、専用の機械でやさしく洗います。

◆生洗(いきあらい)

衿・袖口・裾を専用のブラシでブラッシングし、その後、専用の機械でやさしく洗います。

◆衿袖口洗(えりそでぐちあらい)

掛衿・袖口を専用のブラシでブラッシングし、その後、専用の機械でやさしく洗います。

◆衿洗(えりあらい)

衿をブラッシングし、その後、専用の機械で洗います。但し、広衿のもの(喪服は除く)はブラッシング→機械の洗いはしません。

◆洗張(あらいはり)

  生地を水洗いします。
仕立てているものは、きものの状態のままだと縮んでしまうので、ほどいてから反物の状態にして洗います。
但し、麻や綿の生地のきもの(浴衣等)はきものの状態のまま洗えます。
尚、刺繍、または金加工があるものは水洗いはできないので、ドライ張りで洗います。

◆しみ抜き

  洗いだけでは落ちない部分的に付着した汚れを取ります。
例えば食べこぼし・汗・泥はね等は洗いだけでは落ちないのでこの処理をします。しみ抜き例はこちら
※洋服のしみ抜きも致します。

 

※※他店で落ちなかったシミ、ご相談ください。

 

しみ抜きBeforeAfterはこちら
 

◆カビ取り

ブラッシングやタンブラー洗いできものに付いたカビを取り除きます。
この工程で落ちなかった場合はしみぬきで落とします。
仕立上がりのきものの場合は、丸洗(+しみ抜き)料金になります。
反物の場合は、洗張(+しみ抜き)料金になります。尚、反物でも、刺繍または金加工がある場合は、ドライ張り(+しみ抜き)料金になります。